×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンスフォード・ロウは、ニューヨークのクラブでの演奏からキャリアを開始した。ハンスフォードはドラマーのピエール・モエルランとともに、当時すでに高く評価されていたジャズ・ロック・バンドのゴングを再編し、まもなくバージン・レコードと、その後はアリスタ・レコードとの契約を結んだ。
 彼の革新的な作曲も大きな貢献となって、ゴングは大きな成功を収めた。
 マイク・オールドフィールド、アラン・ホールズワース、ビレリ・ラグレーン、ラモンテ・ヤングらとのセッションの傍ら、海外ツアーを敢行し、彼は瞬く間に世界有数のベーシストの仲間入りを果たすこととなる。
 ハンスフォードの使用ベースはウォーウィックだが、彼は同社と共同で初の「ジャスト・イントネーション」ベースも開発している。
 また、彼は、ボン・ラザーガ、デビッド・トーン、デビッド・フュージンスキーといった名ギタリストが参加しているゴングジラの創設メンバーでもある。

LoLoRecords サイトより翻訳転載
Hansford Rowe
Hansford Rowe Official site
http://www.lolorecords.com/

Selected Discography

Hansford Rowe Collective
No Other - LoLo

PM's Gong
Expresso II -  Virgin
Downwind - Arista
Gong Live - Virgin
Time is the Key - Arista
Leave it Open - Arista
Breakthrough - Arc
Wingful of Eyes - Virgin
Second Wind - Line/Ariola

Gongzilla
Suffer - LoLo
Thrive - LoLo
LIVE! - LoLo

East Village Sessions - LoLo

John Martyn
One World - Island
Sweet Little Mysteries- Island

Mike Oldfield
Platinum - Virgin
Platinum/QE2/Five Miles Out -Island

Charlelie Couture
Crocodile - Island

Steel Blue
Steel Blue - LoLo

BON
Full Circle - LoLo
To the Bone - LoLo

Two Plus Two - LoLo

Geno White
Standing In Stereo - LoLo