×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サム・アリアーノ
1972年7月16日にオーストラリアのメルボルン生まれ。
まだ4歳の頃からにドラムへの関心を示し始め、5歳のときにレッスンを受け始め、その年、彼は、メルボルンにあるマルシアノ音楽学校オーケストラを従えて最初のライブ演奏を行う。6〜14才のころには、サムは、彼の家族とメルボルンのラテンダンスバンドで演奏する、メルボルンにおいて、3EAラジオ放送局で生で上演する最も若い音楽家となる。
1996年。渡米、Dom Famularo Joe Bergamini に師事。
Joe Morello, Frank Katz, Michael Lauren, Brian Kirk and Anton Figg. などと親交を深める。
1997年、Musica Academa Moderna in Milan に招聘され
イタリアに渡る。そこで、今も親交のあるTulio De Piscopo
と共演したほか、シシリーのU.M. Universityでも演奏を行う。
1998年、Ultimate Drummers Day in Australiaへの出演を依頼され、Dave Weckl and band, Terry Bozzio, Dom Famularo, Chad Wackerman 等と競演。同年イタリアにて
ツアー。
1999年ソロアルバムemalgamation着手。
2000年トム・ジョーンズトリビューとバンドでアジアツアー参加。
2001年ソロアルバムemalgamationリリース。Drummers Day in Melbourne出演。Planet X国内ツアーサポート。
The Sam Aliano BandにてElectric Jazz Festivalに出演。
2002年The Sam Aliano Bandでアラン・ホールズワースとツアー。同年暮れにUltimate Drummers Day Weekendに参加
Dom Famularo, Virgil Donati, Frank Gambale, Ricc Firabracci, Dave Weckl Band,  Luis Conte, John Tempesta
と競演。またアメリカへクリニック開催のため渡米。
2003年、米国へ移住。 Pool House Asylum や Prototype.に加入。ブラジルからの招聘に応じ、Batuka Drum Festivalに参加。
2004年GONGZILLA国内外ツアーに参加。Montreal Drum Festivalに参加。



Sam is endorsed by:

Sabian Cymbals.
Mapex Drums.
Vater Drum Sticks.
Remo Drum Heads.
Meinl Percussion.
OZ Drumpads.

Sam Aliano